So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

グリーンスリーブスについての疑問 [楽譜]

1.一昨日の記事に、スザンナさんから頂いたコメントにあったGの#のことですが、持っている各種楽譜をあさってみました。タブ譜だと分かりにくいので、五線譜に直したものを載せます。

問題の箇所は赤丸で囲った部分ですね。

"William Ballet's Lute Book"、F.Cuttingによるもの、いずれも#付きです。この時代の他の例を持っていないのでどれが正調か分かりかねますが、私には#付きの方がしっくりきます。(ピアノを弾く友人は、#が付かない方がしっくりくると言ってましたが。)

2.漠然としか分かっていませんでした「ロマネスカ」ですが、ネットで検索するといろいろ出てきました。コメントに幾つかURLを貼り付けましたが、さんとすさんご指摘の件、「グリーンスリーブスはパッサメッツォ・アンティコではない。」について、適切な譜例を見付けましたので載せます。

 

"The Lute In Britain : A History Of The Instrument And Its Music"(Oxford Early Music), Matthew Spring, P.79より。

確かに似ていますが、違うものですよね。

本日の練習:指ならしに3音のアルペジオの練習、"40 Easy to Early Intermediate Pieces for Renaissance Lute"のNo.10~15、ダウランドの"Sir John Smith, His Almain"、アテニャンのBasse dance "La Magdalena"(Basse Dance, Recoupe, Tourdion)。

少し充電できたかも。


(2007.5.4.追記)

スザンナさんのコメントにありましたホルストの『セントポール組曲』から第4楽章「ダーガソン」と、ついでにボーン・ウィリアムズの『グリーンスリーブスの主題による幻想曲』を聴いてみました。確かに問題の箇所のGに#が付いていないですね。もう一カ所、アウフタクトの次の小節、ド~レミ~ファミのファに#が付いているように聞こえます。友人に確認してみたところ、聴き親しんだ「グリーンスリーブス」がどうもボーン・ウィリアムズのものだったようだ、ということでした。


nice!(7)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 15

Cecilia

私はG♯のほうがしっくりはきますが、♯なしのほうがイギリスの音階という感じがします。
譜例があるとわかりやすいですね。
勉強になります。
by Cecilia (2007-05-04 09:24) 

nyankome

xml_xslさん
niceありがとうございます♪
by nyankome (2007-05-04 10:14) 

nyankome

Ceciliaさん
nice&コメントありがとうございます♪
ずっと弾いてきたものが#付きだったものですから、私にはそれが染みついています。
皆さんのコメントで、日々勉強させて頂いています。m(_ _)m
まだまだ知らないことが多く、勉強を続けなければ、と思います。
by nyankome (2007-05-04 10:19) 

かあか

何度も歌ってみました^^
好みでですが、わたしはシャープがついたG音が好きです。
by かあか (2007-05-04 11:26) 

Papalin

勉強になりました。

本文と関係なくていけないのですが、
こうした定番の通奏低音に様々な旋律をつけて楽しむのって
面白そうですね。
by Papalin (2007-05-04 11:30) 

アートフル ドジャー

投稿の譜面、ギターで弾くと#が有る方が好い気もしますが。ピアノで弾いてると僕個人の感想では?な気がしました。
by アートフル ドジャー (2007-05-04 16:27) 

nyankome

かあかさん
nice&コメントありがとうございます♪
私もそうですが、追記に書いたFに#でGに#無しも案外よいかも知れないという気がしてきました。こちらはモダンな感じがしますが。
by nyankome (2007-05-04 21:30) 

nyankome

Papalinさん
nice&コメントありがとうございます♪
こういうグラウンドの上で自由に旋律を付けて演奏できれば楽しいでしょうね。
リコーダーでいかがですか。
アントネッロのCDでありました。
http://bravissimo-blog.mde.co.jp/blog/j/10001277.html
by nyankome (2007-05-04 21:33) 

nyankome

アートフル ドジャーさん
nice&コメントありがとうございます♪
さっそくギターとピアノで弾いて頂いたのですね。
ピアノとギターでは同じ曲を弾いても印象が異なりますよね。
by nyankome (2007-05-04 21:35) 

Papalin

そうでした、グラウンド・・・でしたね。
アントネッロ、最近のポルトガル(?)の歌入りのCD、面白そうです。
by Papalin (2007-05-04 23:00) 

nyankome

Papalinさん
再訪&コメントありがとうございます♪
アントネッロの活躍、素晴らしいですね。
ポルトガル(?)の歌入りのCDというのは知らなかったのですが、
『聖母マリアのカンティガス』も面白かったですよ。
http://blog.so-net.ne.jp/pavane/2007-01-12
by nyankome (2007-05-05 08:16) 

c-tail

充電できたのは良かったですね!
たまに充電しないと、次第に(仕事などで)枯れていってしまう感じがします。
by c-tail (2007-05-05 22:36) 

nyankome

c-tailさん
nice&コメントありがとうございます♪
結局GW後半も充電で終わりそうです。(^_^;)
この数ヶ月GWを目指して、無理をして頑張ってきたところがありますから。
また働くためには休養も必要です。
若い頃はもっと速く充電できたのですが…。
by nyankome (2007-05-05 22:56) 

スザンナ

たいへん遅くなりましたが・・・
いろいろと調べてくださってありがとうございます♪
慣れ親しんでいる歌詞(童謡など)やメロディにも、案外思いこみがあったり、地方色があったり、調べると楽しそうですね。
何気なく書いたコメントがこんな風に記事になることがとても嬉しいですね。
そして無責任なことが書けなくなりました! 苦笑
by スザンナ (2007-05-06 23:25) 

nyankome

スザンナさん
nice&コメントありがとうございます♪
『セントポール組曲』のCD持っていたのに、忘れていました。
同じCDに入っているボーン・ウィリアムズの『グリーンスリーブスの主題による幻想曲』も聞き直して、疑問が解決?しました。
こちらこそありがとうございました。
これこそblogの醍醐味ですね!
by nyankome (2007-05-07 19:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。