So-net無料ブログ作成
検索選択

カントリー・ロード・プロジェクト終盤 [練習]

職場の仲間で周年行事に「カントリー・ロード」(混声四部合唱)を歌おうプロジェクトも、本番までひと月を切り練習も終盤にさしかかってきました。

CR2010_10_19-01.jpg

皆さん忙しいので、なかなか全員が参加で練習というわけにはいかないのが悩みですが、なんとか形になってきました。

CR2010_10_19-03.jpg

楽器組はメンバーが増え、総勢7名になりました。内訳はギター×2、リュート、リコーダー、ヴァイオリン、チェロ、コントラバス(ベース)です。

CR2010_10_19-08.jpg

今日はコントラバスの方と歌組が約半数お休みでしたが、本番の並び方で合わせてみました。また、ビデオ撮影してみました。

CR2010_10_19-06.jpg

楽器の音量に差があるので、本番もそうする予定ですが、マイクで音を拾ってミキサーで調整します。

CR2010_10_19-07.jpg

残すところ練習が3回とリハーサルだけです。

CR2010_10_19-02.jpg

CR2010_10_19-04.jpg

CR2010_10_19-05.jpg

頑張りましょう。

今日の練習:Marco dall'AquilaのRecercar(Munich 266, fo. 28v)とJoanne MatelartのFantasia prima

(追記2010.10.20.)
演奏するのは、ジブリ・アニメ「耳をすませば」バージョンです。「コンクリート・ロード」ではありません。(笑)
器楽の演奏は耳コピーや練習する中で、できあがっていったものです。(合唱は市販の楽譜です。)

nice!(52)  コメント(21) 
共通テーマ:音楽

カントリー・ロード始動 [練習]

職場の周年行事で披露する「カントリー・ロード」(「耳をすませば」バージョン)の本格的な練習が始まりました。

CoutryRoad-02.jpg

8月中に器楽組の打ち合わせと、一度歌も入って練習をしたのですが、今日は練習計画を組んで初めての集まりでした。

CoutryRoad-01.jpg

楽器は、ヴァイオリン、コントラバス、リコーダー、リュートとアコースティックギター×2の6名です。

CoutryRoad-03.jpg

CoutryRoad-04.jpg

歌の方は混声4部合唱で約20名です。こちらは結構大変そうですが、楽しそうです。

CoutryRoad-05.jpg

今日は録音してみました(録音は公開できません。申し訳ありません。)が、まだ自分のパートを演奏するだけで精一杯で、他人の音を聴いたりする余裕がありません。まとまっていくのはこれからですね。

本番前日のリハーサルを含めて合同練習はあと7回、2ヶ月です。頑張りましょう!

ルートの写真を撮り忘れました。と言ってもいつもの楽器ですが。(^^;)

本日の練習:バロック・ギターでGaspar Sanzの"Espanoletas"

nice!(54)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽

アンサンブル合宿2010 [練習]

アンサンブル合宿から帰ってきました。

合宿2010-01.jpg

昨年は高校総体とかち合ってしまい使えなかったのですが、今年は例年通り奈良市高畑町の和風ペンション長谷川さんにて行われました。

合宿2010-06.jpg

合宿2010-02.jpg

合宿2010-05.jpg

秋の演奏会に向けての練習が今回の目的です。

C. de Sermisyの"Tant que vivrai"
Cancionero de PalacioよりG. Foglianoの"L'amor, donna, ch'io ti porto"
H. Issakの"Innsbruk, ich dich lassen"
J. Dowlandの"Now, o now I need must part"
L. Senflの"Ach Elslein"

到着してから約4時間、みっちり練習しました。

合宿2010-04.jpg

夕食後は、お楽しみの時間。お酒も入って、歌や演奏で楽しく過ごしました。

合宿2010-07.jpg

2日目(今日)は早朝から、リコーダーも入ってお楽しみの曲の自由練習。

合宿2010-03.jpg

朝食後は、これも恒例の春日大社に参拝。

途中、百日紅の花が見られました。(これも例年通り。)

合宿2010-08.jpg

合宿2010-10.jpg

合宿2010-11.jpg

鹿に注意の看板が。

合宿2010-09.jpg

合宿2010-12.jpg

合宿2010-13.jpg

さて、午前中は課題曲の総ざらい。

昼食は、恒例のろくさろんにてカレーを頂きました。

合宿2010-14.jpg

合宿2010-15.jpg

合宿2010-16.jpg

合宿2010-17.jpg

近くに彫刻の私設博物館ができていたので立ち寄りました。

合宿2010-19.jpg

合宿2010-18.jpg

今年も充実した合宿でした。

(追記2010.8.9.)
センニンさんのご要望にお応えして、鹿の写真を掲載します。

合宿2010-20.jpg

たくさんいるところに行かなかったので、高畠から上の禰宜道に入るところにいたのが唯一見掛けた鹿です。しかも遠くから望遠で撮ったお尻の写真しかありません。あまりよい写真でなくてスミマセン。

nice!(43)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽

練習再開 [練習]

湿布をすると余計患部が痛む等、左腕の調子がよくならないので、友人の紹介で整骨院に行ってきました。

診察の結果、「腱の炎症は治まっているが筋肉を痛めている。痛めている筋肉は2つで、1つは指を広げる筋肉で、もう一つは親指を上げるのに使う筋肉である。原因は、恐らく長年ギターやリュートを弾いてきたことやパソコンを含む事務作業による筋肉の疲労の蓄積であろう。肩胛骨に付いている筋肉から左腕全体にかけて根本的に治療していかないと、患部だけ治療してもまた同じ症状が出る。」とのことでした。

治療後夜までは結構痛みはあったのですが、夜になると症状は緩和されてきました。

通院してケアしながらであれば、楽器の練習は構わない(痛みが出たら休憩すること。)ということでしたので、本日より練習を再開しました。

Oku Lute 2010_02_27.jpg

"70 Easy to Intermediate Pieces for Renaissance Lute"の70.Galliardが残っていましたので、次回のレッスンはそれを仕上げるところからですが、終わった後の曲も決めました。

以前弾くつもりでしたがそのままになっていましたF.CuttingのGalliardと、これは一度みて頂いたことがあるのですがJ.DowlandのLachrimae antique Pavinを弾き直すことにします。

今夜は、リハビリがてら一通り弾いてみただけです。

F.CuttingのGalliardはこんな曲です。フランスのValéry Sauvageさんによる演奏です。



Valéry Sauvageさんは同じ曲を屋外で弾かれた映像もUPされています。雰囲気がいいですね。こちらです。

nice!(30)  コメント(42) 
共通テーマ:音楽

Francesco da MilanoのRececar #15 [練習]

現在Francesco da Milanoの曲を練習中ですが、その中のRececar #15が気に入っています。2分程度の曲ですが、美しい曲です。

Vergine Bella.jpg

Ness編纂のda Milano全集と共に写っているのが、Carolyn Sampson(soprano)、Clare Wilkinson(contralto)、Julian Podger(tenor)、Robert MenierとGuy Rossのリュートによるイタリアのルネサンス音楽を集めたCD"Vergine Bella(美しい乙女)"です。

こちら試聴できます。

13曲目がFrancesco da MilanoのRececar #15です。このアルバムでは3挺の6コースリュート(A、G、E調弦)とE調弦の7コースリュートが使われていますが、ガット弦だと思われる美しい音がします。

本日の練習:Francesco da MilanoのRececar(Ness #10)、Rececar(Ness #15)、Fantasia(Ness #40)。

今日は休日出勤でしたが、明日は代休です。新年度が始まり疲れ気味なのでゆっくりします。

nice!(14)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽

楽器博物館 [練習]

今日はアンサンブル仲間(の一部)が集まって、新年早々練習会をしました。

集まったのはいつもお世話になっています方のご自宅なのですが、ご夫婦とも音楽の専門家で、練習室は楽器博物館のようになっています。

楽器博物館.jpg

写真はほんの一部です。これ以外にもピアノやチェンバロ、各種リコーダーや笛、打楽器…凄いです。

couperinさんはオルファリオンを持ってこられましたので、早速弾かせて頂きました。細工もそうですが、音が素晴らしい楽器です。サドルもナットも金属で、フレットは(モダン・)ギターのように金属製打ち込みフレットです。金属弦独特の余韻が長い妙なる音がします。リュートと調弦が全く同じなので持ち替えて弾くことができる楽器ですが、(リュートとは)音の出方が異なるので、慣れないと演奏するのが難しそうです。

楽しかった最後の正月休みでした。

本日の練習:アンサンブルでAttaingnantの"Bass Danse (Magdalena)" 。

nice!(8)  コメント(25) 
共通テーマ:音楽

練習、練習! [練習]

コンサート後の燃え尽き症候群なのか、仕事のストレスなのか、それとも両方?今ひとつ練習に身が入らない今週ですが、土曜日がレッスンですから、少しずつでも、と昨日から練習を再開しました。

「蛙のガリアルド」、この調子だと先が長くなりそうです。

本日の練習:"40 Easy to Early Intermediate Pieces for Renaissance Lute"のNo.36と38~40、ダウランドの"The Frog Galliard"。

12月の身内の発表会兼忘年会に向けて頑張ります!


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:音楽

付け焼き刃 [練習]

明日は久し振りのレッスンと、コンサートに向けて私が参加できる最後の合同練習会。このところ、忙しさと気力の無さにかまけて練習不足なのですが、いくら何でもまずいだろう、と一通りおさらいししました。

 

指ならしに3音のアルペジオの練習、フィゲタの練習Ⅲ

レッスン用の練習:"40 Easy to Early Intermediate Pieces for Renaissance Lute"のNo.33~38、ダウランドの"The Frog Galliard"。

コンサートの練習:「花咲く日々に生きる限り」(セルミジ)、「シチリアーナ」(作者不詳)…リュート・パート
"Fortune my foe"(作者不詳)、"Now, oh  now I need must part"(ダウランド)…バロックギター・パート
「王のパヴァーヌ」(作者不詳)、「カノン」(ダ・ミラノ)…リュート・デュオ

さて、明日は付け焼き刃が剥げないことを祈ります。


nice!(7)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

合同練習 [練習]

コンサートまであと1ヶ月です。今夜は練習会がありました。

ブロークン・コンソートの曲目は、
「花咲く日々に生きる限り」(セルミジ)
「シチリアーナ」(作者不詳)
"Fortune my foe"(作者不詳)
"Now, oh  now I need must part"(ダウランド)
です。前半2曲はリュートで、後半2曲はバロックギターで参加します。

あっという間の2時間でした。

少しだけデュオの練習もしました。
「王のパヴァーヌ」(作者不詳)
「カノン」(ダ・ミラノ)

初合わせでしたが、何とかなりそうです。


nice!(6)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽

弾き語り? [練習]

夏期休暇をほぼ消化してしまいましたので、今日から出勤です。通勤事情は極めて快適。お盆であることを再認識させられました。

さて、今日もコンサートに向けての練習をしました。楽譜への書き込みがあまりに汚いので書き直しました。、一通り弾きましたが、今日は特にリュート・デュオとバロックギターの集中練習。

【リュート・デュオ】
1. 「王のパヴァーヌ」(作者不詳)
平尾雅子さんのCDで聴いて、太鼓が欲しいと思いました。堂々とした感じが出したいです。先日紹介しましたルネッサンス・ギターのCDにも入っていましたが、13曲目です。

2. 「カノン」(ダ・ミラノ)
セカンドは同じ楽譜を1小節遅れで弾いていきます。一度ずれると最後まで合わないだろうな、という恐い曲ですが、とても綺麗な曲です。こちらの24曲目で試聴できます。

【バロック・ギター】
1. "Fortune my foe"(作者不詳)
短い曲ですが、楽器構成をどんどん変えながら演奏するのに最適です。こちらの3曲目です。

2. "Now, oh  now I needs must part"(ダウランド)
ダウランドのリュート・ソングです。綺麗な曲ですね。こちらの11曲目です。

バロック・ギターのパートはジャカジャカとコード弾きします。他の楽器が無くて寂しいので、メロディを口ずさみながらの練習。

それで気がつきました。まるで弾き語り!他人にはお聴かせできる代物じゃありませんが、楽しかったです。

写真はリュートとバロック・ギターのペグ。形はにていますが、楽器への付き方が異なります。ギターの方が圧倒的に回しやすいです。


nice!(7)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。