So-net無料ブログ作成
検索選択

イェルク・デームス ピアノ・リサイタル [コンサート]

第1回堺古楽コンサートに行きたかったのですが、先約と重なってしまいました。

イェルク・デームス ピアノリサイタル兵庫県立芸術文化センター、大ホール)

Jorg Demus-01.jpg

【前半】
シューベルト:4つの即興曲 op.90 D899
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 op.53《ヴァルトシュタイン》

【後半】
ドビュッシー:水の反映~《映像 第1集》より
同:月の光がそそぐテラス~《前奏曲集 第2集》より
同:沈める寺~《前奏曲集 第1集》より
同:月の光~《ベルガマスク組曲》より
フランク:前奏曲、コラールとフーガ ロ短調

【アンコール】
ショパン:ノクターン 第5番 op.15-2
同:子守歌
同:ワルツ 第7番 op.64-2

Jorg Demus-02.jpg

ピアノ:Jörg Demus(1928- )

イェルク・デームスはオーストリアのピアニストフィッシャーディースカウとのシュベルトの歌曲集のアルバムで聴いたことがありますが、一度生で聴いてみたいと思っていました。今年で82歳ですから、最後のチャンスだったかも知れません。

弾かれる音に説得力があることと、弱音の美しさが際立っていました。

前半のベートーヴェン、シューベルトは十八番だと思われますが、特に《ヴァルトシュタイン》では、独特の語り口に多少の違和感がありましたが、説得力のある演奏でした。

特に後半のドビュッシーは音の美しさ、動きの滑らかさが素晴らしかったように思います。フランクは圧巻でした。

アンコールでまさかショパンが聴けるとは思ってもみませんでした。

高齢なので期待はしていなかったのですが、サイン会もありました。

Jorg Demus-03.jpg

一緒に行った友人が「美しい音に感動しました。」と言うと「楽器がよかったので。」という言葉が返ってきましたが、気持ちよく演奏できたということでしょう。

因みにピアノはスタインウェイでした。先日同じ場所で聴いたカツァリスが弾いたヤマハ同様、この楽器も素晴らしい音でした。

今日も楽器の練習はお休みしました。

(追記2010.11.15.)
このホールは約2,000席の大ホールです。左右端の最前列は音響の関係でしょうか、観客を入れていませんでしたが、それ以外は4階席までほぼ満席でした。写真は開場直後でほとんど観客が入っていなかったときのものです。

nice!(59)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽

nice! 59

コメント 17

perseus

こんばんは。
心の洗濯ができたようですね^^
良い音楽は、いい感情をもたらしてくれますからね。
最後の、「楽器がよかったので。」の返しがカッコいいです。
やはり本当に実力のある人は、謙虚なのですね。。。
by perseus (2010-11-15 01:22) 

ぷりん&りく

美しい音色が聞けて良かったでしね~☆
高齢なのに、すごいな~~!!^v^
by ぷりん&りく (2010-11-15 05:14) 

hirochiki

82歳というご高齢でコンサートをされるなんて、素晴らしいですね☆
私も、少しは見習わないといけません。
by hirochiki (2010-11-15 05:40) 

やまがたん

良いお休みを過ごされてなりより!
練習もたまには休むのもいいことですよね^^
今週も一週間が始まります。
お互い頑張って行きましょう☆
by やまがたん (2010-11-15 06:52) 

リン

クラシックのコンサートってアンコールの曲名を表示してくれるんですか~!
すごい!
初めて知りました。。。
また、サイン会もあるんですか~!
なんか、演奏者の手や息遣いを間近に見られるっているのもうらやましい限りです!
by リン (2010-11-15 07:10) 

aranjues

聴いたことないピアニストです。
ドビッシー、似合いそうな雰囲気です。サイン会、嬉しいですね。
by aranjues (2010-11-15 08:49) 

krause

素敵なコンサートですね。興味ある曲ばかりです。私の会社にも80歳のスタッフがいます。高い能力を保持した人で、頼りになります。
by krause (2010-11-15 09:04) 

Enrique

コンサートが二つ重なるというのも,ぜいたくな悩みですね。
こちらのピアノも,貴重なようです。巨匠の年輩ですが実直そうな方です。
by Enrique (2010-11-15 09:08) 

Cecilia

てっきり堺古楽コンサートに行かれるのだと思っていました。
イェルク・デームスでは、今後生で聴く事も難しくなってくるのでしょうから仕方がないですね。
良い演奏会だったようで良かったですね。
日本では伴奏も含めて割と演奏会が多いような気がします。

by Cecilia (2010-11-15 09:11) 

sonic

ファンにとっては、サイン会を開いてくれるのは嬉しいですよね。
80歳を超えてもなお現役なのは、凄いの一言に尽きます。
by sonic (2010-11-15 13:46) 

miri

いいですねー
ピアノ好きです^^

by miri (2010-11-15 13:57) 

ナビパ

きっと良い音楽は心のビタミンCなのでしょうね。
私にとってはお散歩撮影がビタミンのようです。^^
by ナビパ (2010-11-15 17:40) 

purizumu

イェルク・デームス歳をとりましたね。
素敵な演奏会なのにお客さんが少なそうで残念ですね。
by purizumu (2010-11-15 18:40) 

ほりけん

音楽って、年齢を問わないんですね。素晴らしいですね。
by ほりけん (2010-11-15 22:47) 

センニン

フルーティストでは佐々木真さんがデームスと録音されていますね。
by センニン (2010-11-15 23:02) 

Halumi

一昨年とその前年、デームスさんのレクチャー&コンサートに行きました。
バッハの講義の時は昼から夕方まで情熱的に解説、レッスンし、その後にリサイタルをするという超人的なパワーに圧倒されました。音楽に非常にシビアで、生徒がちょっとでもミスすると般若のような顔で怒ってこわかったですが、ユーモアたっぷりのお話しは魅力的でした。譜面を読むだけでなく、ファンタジーを持とう、と何度も言っていたのが印象的です。講義以外の曲も暗譜でさっと弾いてくれて、凄かったです。まだまだお元気そうですね!
by Halumi (2010-11-16 13:23) 

yuka

デムス、素晴らしいですね!私も3回くらい演奏会に行ったことがあります。
そのうち一回は学生のための演奏半分、アナリーゼ半分でとても面白かったです。
そのとき、デムスが何度も「ファンタジーというのはエスプリ(魂)なんです。」と言っていたのが印象的でした。
by yuka (2010-11-19 14:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。