So-net無料ブログ作成

ヴィーラント・クイケン&レ・ヴォワ・ユメーヌ [コンサート]

ヴィオラ・ダ・ガンバ(ヴィオール)を聴くのは随分久しぶりです。

Kuijken3兄弟の長男Wielandと女性ガンバ奏者のデュオLes Voix Mumaines(Susie NapperとMargaret Little)、それにErick Milnesのチェンバロが加わった4人によるコンサートでした。

Wieland Kuijken_Les Voix Humaines-01.jpg

開演前の舞台の様子、モニターテレビの画像です。見辛いですが、チェンバロにバス・ヴィオール2本とパルドゥシュ・ヴィオールが見えます。

Wieland Kuijken & Les Voix Humaines 2010 JAPAN(兵庫県立芸術文化センター、小ホール)

【前半】
1. N.A.ルベーグ:鐘
2. H.パーセル:3声のファンタジア No.1 ニ短調
3. 同:3声のファンタジア No.2 ヘ長調
4. サント=コロンブ:クプレ
5. 同:シャコンヌ ニ短調
6. M.マレ:3本のヴィオールのための第1組曲より(第4巻)
 プレリュード、サラバンド、田舎娘、ロンドー

【後半】
7. M.レ:パリのサント・ジェヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘
8. A.フォルクレ:第4組曲
9. C.モワロー:オルレアンの鐘(チェンバロ独奏)
10. J.ジェンキンズ:五つの鐘

【アンコール】
1. A.フォルクレ:3本のヴィオールのための組曲よりアルマンド
2. ビートルズ:ビコーズ

Wieland Kuijken:ヴィオラ・ダ・ガンバ
Les Voix Humaines
Susie Napper:ヴィオラ・ダ・ガンバ
Margaret Little:ヴィオラ・ダ・ガンバ
Eric Milnes:チェンバロ

バス・ヴィオールと小型のパルドゥシュ・ヴィオールによるソロ、デュオ、トリオそしてチェンバロが加わったりと変化に富む構成で、ヴィオラ・ダ・ガンバの演奏を堪能しました。

ヴィオラ・ダ・ガンバは16~18世紀にヨーロッパで用いられた擦弦楽器で、ルイ14世のヴェルサイユ宮でももてはやされましたが、その後はヴィオリン族にとって代わられます。ヴィオリン族よりも柔らかくてより人の声に近いとても心地よい音がします。

ガンバ・デュオのLes Voix Humainesは日本語では「人の声」ですね。

アンコールのBeatlesナンバーも美しかった!

さて、コンサートで求めたCDを聴きながらこの記事を書いていますが、素敵なアルバムです。今日の4人の他、1曲でリュート奏者のNigel Northがテオルボで参加しています。

Wieland Kuijken_Les Voix Humaines-03.jpg

こちらで試聴できます。

Marin Maraisの3本のヴィオールのための作品集です。中央に置かれたTr.10のLully氏へのトンボーだけ通奏低音としてチェンバロではなくテオルボが参加しています。

会場を出ると秋の夕空が広がっていました。

Wieland Kuijken_Les Voix Humaines-02.jpg

今日も楽器の練習をお休みしました。明日からまた頑張ります。

nice!(51)  コメント(16) 
共通テーマ:音楽

nice! 51

コメント 16

Caelum

ヴァイオリンの細く長い感じの音と違って、重厚で落ち着きのある
音色なんですね、まろやかな感じがします。
写真をよく見ると、今回もサインゲットできたんですね(*´ー`)
by Caelum (2010-10-12 00:31) 

えーちゃんaaa

秋の夕空もいいですね~
しかーし、昨日は暑かった(^^;;
最高気温28℃だって・・・夏だよねw
by えーちゃんaaa (2010-10-12 00:37) 

perseus

こんばんは。
こういった、おだやかな曲を仕事後の夜中に
聞くとかなり癒されますね。ホッとひと時です^^
視聴、良かったですよ!
by perseus (2010-10-12 02:13) 

MI_GR_

空がステキっす☆

あ、いただいたコメントの宝くじ、
けっこう買おうか迷ってるのですが、
12年前に賭け事をやめて以来、当たる気がしないのです。。。
ナンバーズあたりから始めようかと思っています(笑)
by MI_GR_ (2010-10-12 02:23) 

hirochiki

秋の夕空が綺麗ですね。
今週は、出勤日が一日少ないのでちょっと嬉しいです^^
今日からまた、元気に頑張りましょう!
by hirochiki (2010-10-12 05:21) 

Cecilia

Les Voix Humaines はお気に入りのATMAレーベルでいろいろCDを出していてなじんでいます。
生で聴かれたのですね!
うらやましいです。
by Cecilia (2010-10-12 05:24) 

やまがたん

三連休、いかがお過ごしになられたのでしょうか?
楽器の練習もお休みする時はしっかり休養をとる
とってもいいことだと思います☆
by やまがたん (2010-10-12 05:48) 

父ちゃん

秋の空ですね~(*^_^*)
この連休の10日や11日は、そんな秋空が
あまり感じられない夏雲でしたよ~!!
気温もすっごいあがりましたし^_^;
昨日は、半そで過ごしました(>_<)
コメントありがとうございましたm(__)m
by 父ちゃん (2010-10-12 06:32) 

Daikon

ヴィオラ・ダ・ガンバのコンサート・・・いいですねぇ。^^)
ナマ音を聴く機会なんて滅多に無い楽器ですし・・・。
やはり、コンサートで聴くと違いますよね。
by Daikon (2010-10-12 06:46) 

金田

おはようございます。ご訪問、NICE、コメントありがとうございました。
記事拝見しました。今度、クラッシックを生で聞いてみたくなりました。
私も古いものが大好きで戦前の機械などを持っています。
又、遺跡も大好きでよく見に行きます。
by 金田 (2010-10-12 07:44) 

スマイル

おはようございます
またまた素敵なコンサートですね☆
音楽は、人の心を豊かにしますね~
こうした崇高な音色は特に人の心に
沁みわたり心が澄んだ感じになりますね。
素敵です♪^^;
by スマイル (2010-10-12 08:01) 

ユーフォ

素敵なコンサートは毎日の練習以上の効果がありますよね~(^^♪
by ユーフォ (2010-10-12 13:23) 

わた

雲が面白い表情ですね。
お空もキレイだし、見てるだけでも気分が爽快です。
(*^-^)
by わた (2010-10-12 18:59) 

ナビパ

秋の夕空が幻想的ですね。
by ナビパ (2010-10-12 21:54) 

センニン

まめに良い演奏会に足を運ばれていますね。

やはりクイケン、ですね。
いまアーノンクールの『古楽とは何か』を読んでいます。
クヴァンツの「フルート奏法試論」に触れています。
大変興味深い内容です。

12月に村治さんの演奏会を聴きます。
今月末はチェンバロです。
秋ですからね。
by センニン (2010-10-12 22:52) 

matcha

今回も素晴らしい演奏会を聴きに行かれたんですね。
羨ましいなぁ。大都市は・・・。
今回もちょっとお洒落な演奏会ですね。
nyankomeさん見たいな人は、女性にもてるんじゃないですかぁ?
彼女と一緒に行ってますか?
独り占めしては、だめですよ。
って、男性の僕が言ってもしょうがないか。
by matcha (2010-10-13 07:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。