So-net無料ブログ作成

シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル [コンサート]

CDでは聴いてはいましたが、長い間実演に接してみたいと思っていたピアニストのひとりにシプリアン・カツァリス(Cyprien Katsaris, 1951-)がいます。

今日は彼のリサイタルに行ってきました。

Cyprien Katsaris-01.jpg

シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル(兵庫県立芸術文化センター、大ホール)

【前半】
1. 即興曲
フレデリック・ショパン(1810-1849)
2. プレリュード op.28-15 《雨だれ》
3. ワルツ op.34-2
4. ワルツ op.64-2
5. ノクターン 変ホ長調 op.9-2
6. ノクターン ト短調 op.15-3
7. 2つのノクターン op.55
8. 4つのマズルカ op.67
9. ポロネーズ op.26-1
10. 幻想即興曲 op.66
11. 子守唄 op.57

【後半】
12. ピアノ協奏曲 第2番(オリジナルピアノ独奏版)

【アンコール】
1. チャイコフスキー:「四季」より《秋の歌》
2. ゴットシャルク:バンジョー
3. マルチェッロ/バッハ:オーボエ協奏曲 第2楽章
4. シューベルト:セレナーデ
5. ショパン:葬送行進曲 第3楽章

とんでもない技巧派であることはCDを聴いて知っていましたが、プログラムに先立って弾かれた即興曲は、ラフマニノフのラプソディーやチャイコフスキーの「白鳥の湖」等有名曲のポプリ、「アルハンブラの想い出」が出てきたときにはビックリしました。ギターのトレモロが完全にピアノで再現されていました。

彼のテクニックは全て音楽のためにあるということがよく分かるコンサートでした。特に弱音におけるコントロールの素晴らしさ、音の美しさは際立っていました。

途中拍手で中断されましたが、前半の曲は連続して弾かれました。テンポを動かして粘る演奏ではなく、どちらかというとあっさりした表現でしたが、普段聞き慣れない内声が美しく浮かび上がってきたりして、思わずため息が漏れました。

後半のピアノ協奏曲は圧巻でした。

アンコールは5曲も!十分に楽しませて頂きました。

そしてサインもゲットしてきました。

Cyprien Katsaris-03.jpg

このホールには、スタインウェイD-274、ベーゼンドルファー290とともにヤマハCF3Sがあるのですが、今日のピアノはヤマハでした。(これらの楽器のお値段はとんでもないです。YAMAHAの現行の最高モデルのお値段も似たようなものです。)

Cyprien Katsaris-02.jpg

Cyprien Katsaris-04.jpg

スタインウェイとはまた違ったとても美しい音でした。カツァリスの技量もさることながら、このピアノも並の楽器でないことはよく分かりました。

さて、時間は逆転しますが、今日のお昼は久しぶりにお好み焼きを。

風月-01.jpg

鉄板に垂れてジュージュー音を立てるソースが食をそそります。

風月-02.jpg

中はふわふわです。

風月-03.jpg

ご馳走様でした。

風月-04.jpg

帰りに空を見上げると立待の月が美しく輝いていました。

立待月2010_09_25.jpg

今日もリュートの練習はお休みしました。

(追記2010.9.28.)
アンコールの最後、「葬送行進曲」に入る前に確か"Something funny"って仰っていたような・・・。
曲が始まって「えっ!?」と思いました。

nice!(62)  コメント(21) 
共通テーマ:音楽

nice! 62

コメント 21

DEBDYLAN

お好み焼きが無性に食べたくなってしまった^^;
こんな時間なのに・・・

by DEBDYLAN (2010-09-25 23:51) 

yablinsky

よい一日だったようですね。残念ながら私は仕事でした。
by yablinsky (2010-09-25 23:59) 

Halumi

カツァリスはサービス精神旺盛らしいですね。
by Halumi (2010-09-26 00:19) 

雨香

コンサート良いですね!本当に羨ましいなー。
しばらく行けそうには無いですw
素敵な1日をお過ごしになられたようで良かったです!!
月、綺麗です。
by 雨香 (2010-09-26 00:50) 

わた

風月、有名店ですねー。
美味しそうです(^¬^)ジュル...
by わた (2010-09-26 01:08) 

えーちゃんaaa

お好み焼き、美味しそうだな~
by えーちゃんaaa (2010-09-26 01:48) 

hirochiki

学生時代の大先輩で
「アルハンブラの想い出」のトレモロを見事に演奏される方がおられました。
それをピアノで再現ですか・・・
きっと、素晴らしい演奏だったことでしょう。
by hirochiki (2010-09-26 06:06) 

リン

3種のPianoの中から、なぜYAMAHAだったのか、すごく気になります。。。
また、そこに気がつくnyankomeさんがすごい!
楽器には、それぞれに癖や響きがあるように、何か違ったんでしょうね~!
私は、やわらかなピアノの音大好きです!
by リン (2010-09-26 06:08) 

土芽

何台かある場合は弾かれる方がどれを使うか選ぶのでしょうか?
コンサートいいですね。やはり生は違いますよね。
それにしてもお好み焼き美味しそうです。いきなり話が飛んですみません^^;

by 土芽 (2010-09-26 06:21) 

センニン

この CD は愛聴盤で、オーディオチェックにもよく使いました。
装置やセッティングを変えるとホールの広さ、会場の温度感などが変化するのです。咳払いの音までチェックのポイントでした。
爪の音まで聴こえますね。

YAMAHA は他の二台とははっきり違う個性を持っています。
CF が出た時も素晴らしいと思いましたが、CF III 、生で聴いてみたいです。
スタインウェイで育ったピアニストが多いので今はスタインウェイが選ばれる事が多いのでしょうが、リヒテルは YAMAHA を愛用しましたし、グールド最後の録音も YAMAHA でした。

良い演奏会をたくさんお聴きになっていらっしゃるのは羨ましい限りです。
by センニン (2010-09-26 07:43) 

父ちゃん

粉もんバンザーイ☆
前記事の飲み記事も・・・☆
禁酒が一日で
終わってしまいました(>_<)

by 父ちゃん (2010-09-26 07:46) 

matcha

シプリアン・カツァリス、最近クラシックを本腰入れて
聴いてませんし、情報もカラヤンが亡くなってから
止まったままです。
シプリアン・カツァリス、憶えておきます。(汗・・)
かつて、聴いたピアニストは、ワイセンベルク、リヒテル、ベルマン、ケンプ
ルビンシュタイン、ホロビッツなどです。止まってます・・。
お好み焼き、おいしそうですね。
10数回行ってますが、大阪行っても、未だおいしいたこやきとお好み焼きに出会えてません。しかも、親友が大阪に居るのに・・・。
鶴橋の風月、憶えておきます。(汗・・・)
by matcha (2010-09-26 10:17) 

ナビパ

リサイタルで心を満たし
お好み焼きでお腹を満たし
最後は神秘的なお月さま
充実した一日でしたね^^
by ナビパ (2010-09-26 10:56) 

Enrique

かなり前NHKの趣味悠々にも出演された方のようですね。
柔らかく力みの一切ない演奏される人ですね。ピアノでアルハンブラを弾くには,強靭なタッチだけではダメで相当力が抜けていないとだめでしょうが超一流だと高次元ですんなり出来るのですね。ヴァイオリンでもアンコールで弾いたりします。弱音のコントロールが素晴らしいというのもうなずけます。
お好み焼き,月とバラエティですね。
by Enrique (2010-09-26 12:15) 

ぷりん&りく

わわわわ~~!!!
お好み焼き~~~たべた~~~い☆^^☆
by ぷりん&りく (2010-09-26 16:09) 

perseus

こんばんは。
ご来訪&nice・コメントありがとうございます。
本格的な音楽に触れられているのですね。
しかもリサイタルもすごく緊張感があります。
こういった心に染みいるような心地よい音楽
にも触れていきたいものです。
これからもよろしくお願いいたします。
by perseus (2010-09-26 20:33) 

genpati

お好み焼き、随分食べてないなって
ブログ記事読ませて頂いて気付きました。
明日あたり食べに行こうかななんて思います!
by genpati (2010-09-26 23:35) 

Ran-chan

風月、いいですね。
お好みは、私も大好物です。
by Ran-chan (2010-09-27 00:01) 

ulyssenardin36000

力強いタッチと超絶技巧を楽しまれましたね^^
by ulyssenardin36000 (2010-09-27 08:11) 

Caelum

アンコールのラストに葬送行進曲とは、個性溢れる演出ですね!
良い楽器、良い腕、写真からホールの音響も良さそうですね
それらが揃った演奏は、さぞかし感動的でしょうね(´ー`)
そして今回もサインゲット、おめでとうございます!
by Caelum (2010-09-28 00:36) 

Cecilia

カツァリス、名古屋にも来ていた(る)ようで(もう終わっているかどうかわかりませんが)、本当は行きたいと思っていたのですが行けませんでした。
うらやましいです。
by Cecilia (2010-09-28 04:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。