So-net無料ブログ作成
検索選択

Salley Gardens [録音]

一昨日に続いて今日も飲み会でしたので、帰りが遅くなりました。

2010.09.24..jpg

昨日、もう一曲録音していました。

Haycock Lute 2010_09_24.jpg

メロディを思い出しながらリュートで弾いてみました。きちんと楽譜を作っていないので、完成度が低い点はお許し下さい。



"Down By The Salley Gardens"は、アイルランドの古謡ですが、歌詞はアイルランドの詩人William Butler Yeats(1865-1939)がかつて聴いた歌の記憶に基づいて再構成したものだそうです。Wikipediaに経緯が書かれています

Down by the salley gardens my love and I did meet;
She passed the salley gardens with little snow-white feet.
She bid me take love easy, as the leaves grow on the tree;
But I, being young and foolish, with her did not agree.

In a field by the river my love and I did stand,
And on my leaning shoulder she laid her snow-white hand.
She bid me take life easy, as the grass grows on the weirs;
But I was young and foolish, and now am full of tears.

今日の練習はお休みしました。

nice!(48)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽

nice! 48

コメント 17

DEBDYLAN

ステキなメロディですね。
アイリッシュは好きなんです♪

by DEBDYLAN (2010-09-25 00:59) 

hirochiki

この曲は、どこかで聞いたことがあるような気がします。
土曜日の朝にはぴったりの曲ですね♪

by hirochiki (2010-09-25 05:41) 

LittleMy

素敵な曲ですね。
朝からいいものを聴かせていただけて、いい一日になりそうです☆
by LittleMy (2010-09-25 06:44) 

雨香

懐かしさを感じる曲で素敵ですね。
今週は呑み会週間でしたね^^;
お忙しそうだけど羨ましかったりもします!
by 雨香 (2010-09-25 06:59) 

Enrique

おだやかな気持ちになる曲・演奏です。楽譜が無いとの事ですが,このタイプの曲はあえて書いて研ぎ澄まさなくても,このような手ざわり感覚で良い気もします。
前日の記事ではつい月と金星に気をとられ,演奏の感想を忘れてしました。シンプルであればむしろより横の流れが難しいものです。十分弾いておられると思いましたが,ご師匠からはやはりコメントいただけるのでしょうね。完成度上がれば上がるほどさらに細部が気になりますし。
by Enrique (2010-09-25 08:59) 

やまがたん

飲み会お疲れ様でした^^
連日の酒飲みとのこと、今日は休肝日ですね☆
by やまがたん (2010-09-25 09:10) 

センニン

初めて波多野さんの CD を買ったのがこの曲が入ったアルバムでした。
望月さん装丁の本も買ったので望月訳が頭に染み付いています。
http://music-1000.blog.so-net.ne.jp/2007-02-12
楽譜は Boosey & Hawkes から歌とピアノ用のものを入手しました。

録音は割と明るい音色に聴こえます。和声のせいかも知れません。
過去を悔いる内容ですが、明るい音色が似合いますね。
by センニン (2010-09-25 10:09) 

ナビパ

この優しい音色はいつ聞いても心が素朴になれますね。^^
by ナビパ (2010-09-25 10:28) 

ぷりん&りく

癒されましね~^^vv
ビールも~~!!!
by ぷりん&りく (2010-09-25 12:04) 

haku

これ、なんかの映画で使われてませんでしたか?
ロード・オブ・ザ・リング かなぁ???
by haku (2010-09-25 12:17) 

kontenten

リュートの響き・・・素敵ですね(^^)
只今、家内が津軽三味線の練習をしています^^;アセアセ
折角素敵な音色に・・・三味線の音が混じって・・・微妙です(><)。
by kontenten (2010-09-25 14:29) 

広島ピアノ

いつもコメントありがとうございます。
リュートの音色の様な平和な世界でありますように。
by 広島ピアノ (2010-09-25 17:49) 

matcha

アイルランドの古謡って感じ、伝わります。
素朴の中にも、暖かな気持ちになる
いい曲です。
いいですねぇ。
by matcha (2010-09-25 20:11) 

Caelum

素朴な感じで、落ち着くメロディですネ
のどかな農村でパンが焼けるのを待ってるような
そんな情景が思い浮かびました(*´ー`)
by Caelum (2010-09-25 20:22) 

aranjues

よく聴くメロディーですが、こういう曲名なんですね。
ギネスが似合いそう(笑)。
by aranjues (2010-09-25 22:43) 

Promusica

こちらにコメントくださりありがとうございました。
3日前にコンサートでサリーガーデン聴いたばかりでした。
もっともビウエラとオカリナという組み合わせでしたけどなかなかいいものでした。地方ではなかなかリュートなど聴く機会はないものです。

3日前のコンサートです。(第11回環豊後水道音楽祭)
http://www.oita-pjc.ac.jp/~ogawa/
by Promusica (2010-09-26 02:32) 

Cecilia

自分の癒されない録音を何度か聴きなおした後で聴かせていただきました。
とても癒されます。
by Cecilia (2010-09-28 04:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。